運気アップの吉方位(2018年10月編)

立て続けに台風がやってきてますね。

私のいる宮城は風がすごいです。

皆様、運転などお出かけはくれぐれもご注意ください。

 

さて、今月の吉方位です。

対象期間:10月8日~11月6日

【一白水星の方】 東・南西

【二黒土星の方】 北東・西

【三碧木星の方】 東

【四緑木星の方】 北東・南西

【五黄土星の方】 北東・西・北

【六白金星の方】 西・北

【七赤金星の方】 西・北

【八白土星の方】 北東・北

【九紫火星の方】 西・東・北

 

※方角は、今お住みの場所を起点にしてください。

※月単位での吉方位は、長期出張や出向など月内で行う大きな移動の際にお役立てください。また吉方位でも行く方角により、どういった現象が起こり得るかというのがわかれてきます。また、絶対に行ってはいけない方位というものもあります。詳しくはお問合せください。

若方丈、初めての登壇

10月4日は、梅花流の宮城県奉詠大会でした。

会場は仙台サンプラザホールで、県内の梅花講が集まり、皆でお唱えをしました。

奉詠が始める前には法要が行われ、各講の奉詠後は、今年は六花亭游花さんの落語を集まったたくさんの方たちと共に鑑賞しました。

実は、福田寺の若方丈は、今年の春から梅花指導者養成所に通っています。

ということで、今年初めて三宝御和讃の登壇奉詠をしました。

養成所の初級師範は、まず登壇のお手本(ステージへの入場の仕方や礼のタイミング、立ち位置や座り方、退場の仕方など)をして、その後、養成所初級・上級と合同で奉詠をします。

緊張しなかったか聞いたところ、

その前の会場準備、法要、会場案内など、初めてのこと尽くしで、緊張よりもあわただしさのほうでいっぱいだったとのことでした。

皆で楽しく仲良く過ごせるのが、梅花流の良いところなので、来年は福田寺講としても行けたらいいなと思っています。

 

 

くうの秋

くうちゃんは憂鬱です。

最近、こげ茶のトラ猫(野良)が来ているからです。

びくつきながらもパトロールは欠かさず、出会えば頑張って唸って牙をむいて尻尾をいつもの3倍くらいにふくらまします。

でも、くうちゃんがどんなに威嚇しようと、きょとんとした顔のトラ猫。

思い切って追いかけると、今年の春にでも生まれたような小柄で若々しい姿のトラ猫は、くうちゃんの3倍ものジャンプ力とスピードで、

あっという間に遠くに行き、そこからぽてぽて走るくうちゃんを余裕な雰囲気で見ていました。

あれでは、全然追い返せてない、また来るだろう(;_;)

猫は喧嘩していたら飼い主は応援すると良い、と聞いたことがあるので、

とりあえず、唸り声が聞こえたら、手の空いてる人が応援に行きます。

(これって猫飼いあるあるですよね?)

 

お彼岸の入りです。

今日はお彼岸の入りで、朝早くからお墓の掃除やお参りにと、久しぶりに人の出入りが多い福田寺です。

入りの日はお仏壇にお団子を一対お供えします。

外では朝早くからお参りに来る人たちを見て、カアカアカアカア・・・とカラスが合図を出しています。

お供物が痛んだり、カラスや動物に荒らされたりと、不衛生になってしまうと嬉しくありませんので、お参りの後はお下げくださいね。

カラスは本当に利口ですね。

普段はいったいどこにいたんだろう?というくらい、突然集まってきます。

おしゃべりが面白いので、いたずらさえしないでくれたらなあ。

 

読み聞かせ絵本「しにがみさん」

わりと絵本を読むのが好きなので、たまには紹介しようと思います。

最近のお気に入りは、落語絵本『しにがみさん』。

しにがみさんタイトルを見て若方丈が「死神なんて、昔の人はなんて怖い話を思いつくんだろう・・・」とつぶやいていましたが。

ちょっと前の朝ドラ「わろてんか」で、だんご師匠がラジオで話したのを見た方もいると思います。

お金に困った男が、死神に不思議な力を与えられた、怖くて滑稽な話。

ブラックですが、それがとてもドキドキして面白かったので、読み聞かせでチャレンジしてみました。

落語なので言葉の掛け合いで進んでいくのですが、やっぱり落語家さんのようにはいかず・・・。

終わってみんなの顔を見ると、ポカーン(゜.゜)

はたしてあのドキドキ感は伝わったのか、伝わらなかったのか!?

真相はわかりません。

こうして私の修行は続きます。

御詠歌をお唱えして、健康に!

ここ最近の涼しさから一変、また暑さが戻ったようです。

台風や地震の被害など、各地で続けて大災害が起きて、何とも言いようのない気持ちです。

被災にあわれた方が安心できる生活ができるようになることを祈っています。

 

さて、健康寿命が大切といわれているこの頃ですが、御詠歌も役立ちます。

5日に行った御詠歌梅花体験会では、集まった皆さんと「まごころに生きる」を練習しましたが、違う部屋にいた若方丈が、「皆さんずいぶん声出てたね!」とびっくりしていました。

それが良いんです~。

御詠歌で健康に、そのポイントは、おなかから声を出すということです。

おなかのあたりにはリンパ節がたくさんあり、それが刺激されるのでリンパ循環が良くなります。

リンパ循環が良くなると免疫力が上がり、健康アップにつながります。

血行も良くなりますから、体の隅々まで酸素が運ばれ、細胞が元気になります。

さらに、だんだん楽しくなってきて自然と笑顔になるので、幸せホルモン「セロトニン」も増える!

御詠歌をお唱えするっていいことづくしですね~、とニヤニヤします(^^)

健康な人が増えます、きっと。

 

それと、御詠歌に触れると、仏教のこと、お寺こと、行事や法要の中身をわかりやすく知ることができるのも、楽しさの一つ。

次回は12月7日、お釈迦様が悟りを開いた日「成道会(じょうどうえ)」の前日なので、お唱えの練習だけでなく、一緒に法要ができるよう考えています。

 

梅花流だけにとらわれずに様々なことを伝え「あれって、そういうことだったの!」と、いろんなことを知っていただけたける場にさせていただきたいと思っています。

福田寺では今、彼岸花が咲き始めています。

今日のお知らせ 本日「御詠歌体験会」です

台風21号が直撃した地方は大変な被害ですね。

このブログをご覧の皆さまのところは大丈夫でしたか?

今回は同じ登米市でも、地形によって風の影響の出方がかなり違ったようです。

福田寺は特に被害はなく通り過ぎました。

本当に、自然の力は・・・。

 

さて、台風の影響を心配していましたが、風もおさまりましたので

本日の「御詠歌体験会」は予定通り行います。

午後1時半~3時 会費300円です。

ご興味のある方、お時間のある方、どうぞご参加ください。

 

ところで、カリンの実、風で落ちていたものの、よく見たらたくさん生っています。

去年少なかったので、今年は多いのかもしれません。

2、3個飾るくらいで、あとは使わないでしまうことが多いので、時期が来たら欲しい方にお分けしたいと思います。

取りごろになったらブログでお知らせしますので、チェックしていてくださいね!

この運気!方位でスゴイことになってる【九星気学別月盤編】平成30年9月

今日は台風が近づいてきております。

皆様、被害などにあわぬよう外出は気を付けてくださいね。

さて、今月の吉方位です。

対象月日: 9月8日~10月7日まで

【一白水星の方】 北

【二黒土星の方】 北西

【三碧木星の方】 南西・北東

【四緑木星の方】 北

【五黄土星の方】 北西・南

【六白金星の方】 南・北東

【七赤金星の方】 北西・南・北東

【八白土星の方】 南

【九紫火星の方】 北西・南西・北・南

 

※方角は、今お住みの場所を起点にしてください。

※月単位での吉方位は、長期出張や出向など月内で行う大きな移動の際にお役立てください。また吉方位でも行く方角により、どういった現象が起こり得るかというのがわかれてきます。また、絶対に行ってはいけない方位というものもあります。

9月の御詠歌体験会のお知らせ

秋明菊(シュウメイギク)が咲き始め、秋が近づいてきたような今日この頃です。

気温の変化が大きくなりますので、皆さま体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、9月5日に2回目の梅花流御詠歌の体験会をします。

前回は梅花流の中でも、いろんな場面で最もお唱えすることが多い、「三宝御和讃」を練習しました。

「難しかった~」というお声をたくさんいただきましたが、皆さん笑いながらおっしゃってましたので、難しいことを乗り越えようと皆で頑張る楽しさを感じていただけたのだと思っています(*^^*)

私ももっと皆さんにわかりやすくできるよう頑張ります。

9月は「まごころに生きる」という曲です。

この曲はシンガーソングライターの南こうせつさん作詞作曲です。

実は南こうせつさんは、曹洞宗のお寺の息子さん。

それを知っただけでも親近感が湧いてきて、歌詞を読むだけでもふんわりこころにしみてくる、かもしれません!

さてさて、どんな曲でしょう?

ぜひ体験に来てみてくださいね。

福田寺の檀家でなくても大歓迎です(^^♪

ご一緒にお唱えしてみましょう。

「梅花流詠讃歌体験」

~御詠歌をお唱えしてみましょう~

日時:平成30年9月5日(水)13時30分~15時

参加費:300円※年齢問わず、男性、女性、どなたでもOKです(^^♪

場所:福田寺

 

残暑から秋のお肌対策

たっぷり汗をかいた今年の夏。肌のお手入れよりも暑さと快適対策優先で

ふと涼しくなって鏡を見る余裕ができたら、カサカサしわしわ、毛穴が目立ち、シミが濃くなってる!

夏場はどうしても汗が表面にあるので、潤ってると勘違いして(または暑さに負けてやる気をなくして)スキンケアの手を抜きがちになります。

手を抜いた時期に誕生した細胞が、約30日経った頃に肌表面に上がってくるのですから、30日後の今の肌状態が良くないのは仕方がない。

原因と結果の関係を身をもって知ることができて、ありがたいことです。

ということは、ま、まだ続くけども・・・

しかしこれを諦めたり放っておくと、秋冬の肌荒れに大きく影響しますので、なるべく早く回復させるように、保湿・美白・はり&弾力アップのケアをいつもより丁寧に行うことが大切です。

まだ暑い今日からできること、まずはローションマスクです。

お手持ちの化粧水をたっぷりとローションマスク用シートにしみこませ、1分~3分お顔に乗せるだけ!(マスク用シートは化粧品販売店やドラックストアの化粧品コーナーなどで販売されています。)

そのあとはいつものスキンケアです。

夜にすれば潤いの回復アップ、朝にすればメイクの仕上がりアップと化粧崩れを防ぎます。

ポイントは、シートが乾く前にはがすこと。もったいないと思いがちですが、シートが乾くとかえってお肌も乾いてしまうので要注意です。

短い時間で潤いますし、毎日続けるとしなやかに保たれていきます。

ぜひお試しください!(できれば2週間連続してみてほしいです。)

メディカルアロマは化粧水も作れるので、こういうときバシャバシャ惜しげなく使えるのがうれしいです(*’ω’*)

夏疲れの肌に悩んでいる方、今の肌状態の改善に必要な精油を使った化粧水をご一緒に作ることができますよ。

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらをクリック

メディカルアロマの体験・作成はこちらをクリック

メディカルアロマの資格はこちらをクリック

カウンセリングが必要な方はこちらをクリック