杉の実ぱんぱん。

わが町、津山町は杉の名産地。

「もくもくハウス」は杉の工芸品でも有名です。

そんな紅葉のない針葉樹の杉山が、今の時期はうっすら赤みがかかって丸みを帯びて見えます。

なぜなの?

そう、それは花粉。

杉の実がたっぷりと命の粒を抱えてぱんぱんになっているのね・・・

ああ、アレルギー対策しなくちゃ・・・思い出させてくれてありがとう。

今日から免疫調整ジェル使用開始です。

私は物心ついたころから、花粉症でした。

杉だけではないので年中抗アレルギー薬を飲んでいましたが、

薬漬けだったのを抜け出したいと悩んでいた時に出会ったメディカルアロマテラピー。

免疫調整と対処ケア、過ごし方の工夫を続け、

アレルギー薬を一切使わなくなってから5年ほど経ちます。

眠くならない、だるくならない、のどの渇きや、中止した時の離脱症状もおこらないというメディカルアロマテラピーの改善法は

私にはとっても合っていて、おかげで身体的にも精神的にもかなり健康になりました。

アレルギーとの付き合いは、ちょっとの手間とがまんが必要ですが、楽になれれば嬉しいい!!

アレルギーでお悩みのあなたに、お力になれるかもしれません。

 

でも、杉山が嫌いなわけではないんです。

夏はすっきりとした緑で、エネルギー溢れんばかりに空へ伸びていく杉山が、ドキドキするほどきれいです。

花粉も、ヒノキ、ブタクサなど、いい季節にはたくさん飛びますよね・・・

生きているって素晴らしい!!

 

メディカルアロマで免疫調整ジェル 材料費1,870円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)