お寺ライフ

昨日から植木屋さんが作業に来ています。境内の木々の余分なところが整えられていくのは気持ちが良いです。

木はどんどん大きくなるので、適度な大きさに止めておくには常に注意して見ていなければなりません。私は植物についてそんなに詳 ...

福田寺

濃い紫が綺麗な『紫露草』。

露草の花言葉はたくさんあるようですが、花は咲くと一日でしぼむことから「ひとときの幸せ」という花言葉もあるそうです。

花びらをちょっとつまむと、濃い紫が流れ出します。

紫露 ...

お寺ライフ

この葉っぱは何だろうと思っていました。

「ニリンソウ」。花言葉は「友情」「協力」だそうです。

そういえばカラオケでどなたかが歌われているのを聴いたことがあります。

ニリンソウは山菜として食べられるの ...

福田寺

福田寺の中でも四良次延命地蔵尊堂の周りにはさまざまな花が咲きます。

写真は『シラー・シビリカ』。

ちょこちょこと春の花が咲いてきていますので、お越しの際には境内をお散歩してみてくださいね(^.^)

きんふく, 福田寺

四良次延命地蔵尊の境内に咲くクロッカス、今年の春1番乗りは紫です。

午前10時半頃にはこのくらいの蕾が↓(3月11日撮影)

午後2時頃にはこんな感じ↓

あっという間にふっくら、開いてきました。

お寺ライフ, きんふく, 福田寺

最近、お参りの方に「あれ、何ですか?」と聞かれるのですが↓

蓮の鉢をプチプチで包んでおります。

凍って割れたりするのを防ぐためです。

蓮は7月頃に咲きます(*^^*)

初詣や祈願の時、春 ...

きんふく

イチョウが黄色くなったと思ったら、あっという間に葉が落ちていました。

気づけば境内の木々はあちこちスケスケになっています。

こうやって広葉樹は、冬の弱い太陽の光をみんなで分け合えるように姿を変えるんですね。

登米市, 福田寺

気づけば10月半ばも過ぎ、すっかり秋真っただ中だったんですね。

ナナカマドの葉が早々と全部落ちて、実だけになっていました。

ハナミズキやモミジなど紅葉が始まっている木もあれば、ひと際綺麗な色の実を付けているもの ...