【運気を高める方位】気学九星別平成二十九年睦月の吉方位

あなたが今月、行くと運がひらける方向です。運気を高めたい時、悩みがある時、もしくは元気がない時にもこの方角に行くと道が開かれていきます。

 

対象期間 『1月5日~2月3日』

※方角は、今お住みの場所を起点にしてください。

一白水星 : 南西 北東

二黒土星 : 南東 南西

三碧木星 : 北西

四緑木星 : 北東 北西

五黄土星 : 南東 南西 西

六白金星 : 南東 西 北西

七赤金星 : 南西 北西

八白土星 : 南西 西

九紫火星 : 南東 北東 西

 

月単位での吉方位は、長期出張や出向など月内で行う大きな移動の際にお役立てください。また吉方位でも行く方角により、どういった現象が起こり得るかというのがわかれてきます。また、絶対に行ってはいけない方角というものもあります。

この他にも、日にち単位での吉方位、年単位での吉方位もあり、使い分けが大事です。詳しく知りたい方は、きんふくまでお問い合わせください(その際、基本的には実際にお会いしてご説明させていただきます)。

 

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

とうとう、新年を迎えましたね。去年はお寺の修行に行ったり様々な事がありました。今年はそれを活かし成長させていく時です。

 

さて、福田寺では元旦から早朝のおつとめをいたしました。

本堂で祝祷諷経を行い、続いて朝課をしました。

四次良延命地蔵尊の御堂でのお勤めです。様々なご祈祷をさせていただく場所で、四次良延命地蔵尊と高屋観音が祀られています。

 

今朝の福田寺の様子はこんな感じです。

まず山門を抜けると、中にもう一つ門があります。

その門をくぐると、

福田寺の本堂です。朝のおつとめはこちらで行われます。初詣の際には、本堂にも御参りください。

こちらは四次良延命地蔵尊の御堂です。こちらでご祈祷を行います。

その前には、ちょっとした飲み物をご用意しておりますので、ご自由にお持ちください。

元旦からご祈祷を受け付けておりますので、是非お声掛けください。お声掛けの際は、隣にあります

御守札授け所にお願いします。

 

では、皆様これから一年、よろしくお願いいたします。

2016年ありがとうございました。

先程、年内最後のお勤め「歳末諷経(ふぎん)」を終えました。

御本尊様、御仏様方に一年の感謝のお唱えをいたしました。

2016年は福田寺にとっても、きんふくにとっても大きな変化の年でした。

支えていただいた皆さま、新しく出会えた皆さま、本当にお世話になりました。

ぜひ来年も笑顔でお会いできるよう、

また、笑顔になっていただけますよう精進してまいりますので

困ったときには「きんふく」を思い出していただければと思います。

新年は本堂での朝課、祝祷諷経(しゅくとうふぎん)で始まります。

四良次延命地蔵尊堂での御祈祷の受付は午前九時から承ります。

お越しいただいた方はパワースポットにもお立ち寄りくださいませ。

それでは皆さま、良いお年をお迎えください。

今年最後の夕暮れは金色に輝いていました。

正月準備「旗立て」

今年も、もう少しとなりましたね。

福田寺では毎年恒例の正月の準備である旗立てを行いました。

旗は二種類あり

初詣と

入試合格祈願!

そうです、福田寺の四次良延命地蔵尊は合格祈願で有名なのです。

結構遠方からも合格祈願でくるんですよ。

「勝を勝ち取る」というこで、選挙や仕事などの方々にも喜ばれております。

その他にも、福田寺独自の「湧泉祈願」というものがあり、それは「力が泉のように湧いてくる」という祈願です。

 

その四次良延命地蔵尊の御堂にも旗をたてました。

それに、注連縄もあります。

御守札授け所にもあります。

これで、正月の準備は整いました。

是非、皆様来てくださいね。