きんふく, プライベート,

『13800000000ねん きみのたび』  作・絵 坂井治

138億年前、たった一粒の原子だった人間の歩みを「きみの思い出」としてたどっていくお話です。

原子や細胞のことをよくわからなくても、大きな宇宙と長~ ...

きんふく,

『よかったね ネッドくん』 作者・レミー・シャーリップ 訳者・八木田宜子

パーティーにお呼ばれしたネッド君が、向かう途中でさまざまな災難にあいますが、ラッキー+自分のできることで乗り越えていくお話です。(読み聞かせ時間:約 ...

『3びきのかわいいおおかみ』 文・ユージーン・トリビサス 絵・ヘレン・オクセンバリー 訳・こだまともこ 冨山房

3匹のかわいいオオカミが、母親から離れて生活するためにお家を建てるのですが、何度も悪いおおぶたが壊しに来てしま ...

きんふく,

『おしゃべりなたまごやき』作・寺村輝夫 画・長新太 福音館図書

王様がいたずらをしたら大変なことになってしまって、知らんふりしていたんだけど、思いもがけないことでばれちゃった!というお話。

実はこの本を息子に読 ...

きんふく,

原爆の悲惨さと、平和の尊さを伝える民話「おこりじぞう」。

作者の被爆体験をもとに、原爆の恐ろしさと、平和の尊さを伝えるお話です。

読んだら何も言えない気持ちになる、でも、心の中でいろいろと考えました。

きんふく

わりと絵本を読むのが好きなので、たまには紹介しようと思います。

最近のお気に入りは、落語絵本『しにがみさん』。

タイトルを見て若方丈が「死神なんて、昔の人はなんて怖い話を思いつくんだろう・・・」とつぶやいていま ...