福田寺

右手は「グー・チョキ・パー」、左手は「パー・チョキ・グー」で、同時にできますか?

私はできません(^^;が、これができるといいんですよね。

梅花のお唱え中、左手で鈴(れい)を、右手で鉦(しょう)を鳴らすのですが ...

福田寺

梅雨の晴れ間、住職と若方丈と三人で、境内の調査などをしていたらちょっとギリギリでした(*_*;

直射日光に慣れていないので、余計に気を付けなくてはいけないと思いました。

「もう少し大丈夫」と思わずに、皆さまも熱 ...

福田寺

本山の朝は、振鈴という音で起床です。

振鈴係りの雲水さんが、鈴を鳴らしながら駆け抜けていくのです。

この日は3時40分頃リリリリリリーーーーーンと鳴りました。

洗面後、雲水さんたちは坐禅ですが、参籠 ...

福田寺

緊張の食事のあとは、曹洞宗の修行の核である坐禅の時間です。

坐禅がしやすい締め付けのない服に着替えて向かいます。

(ジーパンやぴちっとした服は、痛くなったり苦しくなったりするので坐禅に集中できないので、向きませ ...

福田寺

6月16日17日と、瑞世随伴(瑞世の御供)として永平寺に行きましたが、私は儀式以外は参籠に来ていた方々と同じように過ごしたので、少しご紹介します。

(参籠とは、永平寺で過ごし、修行の雰囲気に触れることです)

& ...

福田寺

曹洞宗のもうひとつの本山は、曹洞宗を広めた瑩山禅師が開山した總持寺です。もとは能登半島にありましたが、約100年前に横浜の鶴見に移転されました。

中から見た山門です。

太祖堂。

こちらは164mある ...

福田寺

曹洞宗を開いた道元禅師が開いた永平寺は福井県にあります。

永平寺の写真をいくつかあげます。

中の移動は階段です。

今回、若方丈が瑞世するにあたり、随伴(お供)として訪れ、若方丈とは別に坐禅などをして ...

福田寺

この度、勇貴は両本山での瑞世を終え、

座元から「和尚」になりました。

まずはご報告のみにて失礼いたします。