くうの贈り物

両本山へ行っていたので不在期間が長かったためか、珍しくくうちゃんが甘えてきました。

ちょっと照れ。(嬉しいときの耳)

そしてまだ太陽も昇らない朝方、「あおーあおー」と呼びに来たと思ったら、ネズミがころんとありました。

「よく頑張ってきたな、ほれ、褒美だ」

と言わんばかりに。

しかもいつもより大きいやつでないの(;’∀’)

実は、5年前に初めて勇貴がここに来たときも、廊下でそっとネズミを差し出してきたくうちゃん。

福田寺の先輩として、気にかけてくれているのです。

 

でも、喜ぶよりも悲鳴が出ちゃうよね・・・