御詠歌と成道会

今日12月8日はお釈迦様が悟りを開かれた日です。

それを祝う法要を成道会といいます。

昨日は梅花の体験会のあと、ご参加いただいた方々と、三宝御和讃で導師様をお迎えするというところから、成道会の法要も一緒に務めていただきました。

実際に体験したことで、法要の仕組み(といったらいいのかしら)や動きのタイミングや意味など、知っていただくことができました。

本当は成道会の最後は、スジャータの乳粥にあやかって、お粥を手にのせてぺろりといただくのですが、今回はお菓子にしました(^-^)

梅花体験会は、次はしばらくできないかなあと思っていたのですが、涅槃会(ねはんえ)が旧暦で3月なので、それに合わせてはどうかという案も出ていますので、決まりましたらお知らせいたします。

(高速バスの車窓から )

ところで私は今、学生もしています。

私の人生はいったりかったりですが、自分の中ではつじつまが合っています。

が、きっと周りの人にはたまったもんじゃなかったでしょう・・・

たくさんの人に迷惑をかけたと思います。そして、たくさんの人に助けられてきました。

今いることに感謝して、また新しい気持ちで向かいます。皆様も、良い一日をお過ごしください。

丸くて福福とした・・・

昼下がり、防犯カメラに丸くてもふもふと動いている動物が映った。

そういう時、若方丈は早いです。

何か来た!と駆け付けると、そこには

タヌキ!?

可愛いお顔を見せてちょうだい~(*^^*)

・・・か、かわいくない・・・

あまり人に警戒しないようで、ゆったり散策しています。

近づいてじろじろ見ていたらさすがに逃げていきました。

始めは、ぽてぽてぽて。

追いかけると、とっとことっとこ。

そのあと来たお客さんにも目撃されているので、とくにコソコソするようでもなくその辺にいるようです。

冬ごもりにむけて丸々と太ってました。

「アナグマ」というやつみたいですね。

最近は千客万来な福田寺です。

 

 

超便利!梅花練習アプリ

今月初めに梅花養成所の検定が終わりました。

若方丈は初めての検定、毎日練習して、当日はかなり緊張しながらも無事合格しました。

慣れないとメロディーをつかむのが大変なので、自主練習は難しいです。

そこで、開発されたアプリの紹介です。

梅花流詠讃歌練習アプリ

あなたのスマホが梅花流のトレーナーに♪

↓こちらのページからダウンロードできます。

https://www.sotozen-net.or.jp/syumucyo/20160602.html(公式サイト・曹洞禅ネット)

基本的な楽曲が入っていますので「あの曲はどんなのだったかしら?」という場合でも、演奏に合わせてお唱えできますし、譜面を見ながら音の確認もできます。

スマホやタブレットをお持ちの方、これで梅花の練習がしやすくなりますよ!

お試ししてみてください(^^♪

 

12月7日(金)は今年最後の梅花体験会です。

「成道会(じょうどうえ)」の前日でもありますので、三宝御和讃の練習のあと、略式ですが成道会の法要を行う予定です。

楽しみにご参加いただければと思います。

 

カリンの実、差し上げます(^^♪

宮城県もだいぶ気温が低くなり、やっと福田寺のカリンの実が黄色になってきました。

欲しい方、ぜひお立ち寄りください。

お分けいたします~(*^^*)

 

土・日は横山の大徳寺さんで、大事な儀式がありました。

そこで若方丈の勇貴は首座(しゅそ)を任命していただき、無事終えたところです。

一段一段と、階段をのぼっているような感じです。

ひとりでは登れません。

たくさんの方のお力添えをいただいていることに、改めて気づかされた日々でした。

 

 

 

杉の伐採終わりました。

福田寺の山の杉、無事に伐採と運搬が終わりました。

あとは材木として運ばれていきます。

毎日山の方から聞こえる重機の音と、お互いに掛け合う声を聞きながら、あんな高いところでの作業、すごいなあ、と思っていました。

ということで、杉がなくなった山に登ってみましたよ!

ひょえ~!高い!!そして斜面の角度が思っていたより急!!

これは、すごい仕事場だ!!!

私は小さいなあと、いろんな意味で感じました。

木を切る人がいて、運び下ろすがいて、製材所に運ぶ人がいて、製材所で製品にしていく人がいて、加工して様々な物にしていく人がいて、それを使う人がいて。

それ以前に木を植える人がいて、手入れをする人がいて、、、。

それぞれの専門職の方が支えてるんですね。

津山町ではこうやって杉を育ててきたんだと、改めて知ることができました。

ひいひい息を切らしながら降りました(*_*)

山に住むものたちの雰囲気も変わりそうです。

きんふくの秋

今朝はだいぶ冷えましたね、朝課のときに少し息が白くなりました。

今年のきんふくの2人の秋はそれぞれ「勉強の秋」となっています(^^;

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

ところで、福田寺では今年はかりんの実がたくさん生ったのですが、黄色になる前にぼとぼと落ちてしまっています。

黄色になる前に収穫して香りを楽しむ用にしたほうがいいのでしょうか?

 

昨日は御祈祷で、いつものように鈴(れい)をしゃらしゃらしゃら~と鳴らしたら、虫がひゅーんと落ちてきてひっくり返ったそうです。

虫は鈴の音がだめなのかなあ?

 

さきほど若方丈が御詠歌の練習で「チン!」と鉦(しょう)をうったとたんに、それまでゆったりしていたくうちゃんがにゃあにゃあ騒ぎながらあわてて出ていきました。

猫は「チン!」という音が嫌なのでしょうか?

日常には疑問がいっぱいです。

↑手前の丸いのが鉦です。

(影になっていますが、畳のへりは踏んでいませんよ~。)

 

山の杉の伐採は終わり、ただいま材木の運び出し作業がなされています。

そのため、弁慶石までの道が少し明るくなりました。

受験などでパワーが必要な方、才能を開花させたい方、また、疲れを感じる方や元気が欲しい方、

福田寺のパワースポットにぜひお立ち寄りください!

初めてお越しの方、場所や、パワーの受け方を知りたい方は、ご案内いたしますので寺の方にお声がけくださいね(*^^*)

 

 

お彼岸の入りです。

今日はお彼岸の入りで、朝早くからお墓の掃除やお参りにと、久しぶりに人の出入りが多い福田寺です。

入りの日はお仏壇にお団子を一対お供えします。

外では朝早くからお参りに来る人たちを見て、カアカアカアカア・・・とカラスが合図を出しています。

お供物が痛んだり、カラスや動物に荒らされたりと、不衛生になってしまうと嬉しくありませんので、お参りの後はお下げくださいね。

カラスは本当に利口ですね。

普段はいったいどこにいたんだろう?というくらい、突然集まってきます。

おしゃべりが面白いので、いたずらさえしないでくれたらなあ。

 

御詠歌をお唱えして、健康に!

ここ最近の涼しさから一変、また暑さが戻ったようです。

台風や地震の被害など、各地で続けて大災害が起きて、何とも言いようのない気持ちです。

被災にあわれた方が安心できる生活ができるようになることを祈っています。

 

さて、健康寿命が大切といわれているこの頃ですが、御詠歌も役立ちます。

5日に行った御詠歌梅花体験会では、集まった皆さんと「まごころに生きる」を練習しましたが、違う部屋にいた若方丈が、「皆さんずいぶん声出てたね!」とびっくりしていました。

それが良いんです~。

御詠歌で健康に、そのポイントは、おなかから声を出すということです。

おなかのあたりにはリンパ節がたくさんあり、それが刺激されるのでリンパ循環が良くなります。

リンパ循環が良くなると免疫力が上がり、健康アップにつながります。

血行も良くなりますから、体の隅々まで酸素が運ばれ、細胞が元気になります。

さらに、だんだん楽しくなってきて自然と笑顔になるので、幸せホルモン「セロトニン」も増える!

御詠歌をお唱えするっていいことづくしですね~、とニヤニヤします(^^)

健康な人が増えます、きっと。

 

それと、御詠歌に触れると、仏教のこと、お寺こと、行事や法要の中身をわかりやすく知ることができるのも、楽しさの一つ。

次回は12月7日、お釈迦様が悟りを開いた日「成道会(じょうどうえ)」の前日なので、お唱えの練習だけでなく、一緒に法要ができるよう考えています。

 

梅花流だけにとらわれずに様々なことを伝え「あれって、そういうことだったの!」と、いろんなことを知っていただけたける場にさせていただきたいと思っています。

福田寺では今、彼岸花が咲き始めています。

今日のお知らせ 本日「御詠歌体験会」です

台風21号が直撃した地方は大変な被害ですね。

このブログをご覧の皆さまのところは大丈夫でしたか?

今回は同じ登米市でも、地形によって風の影響の出方がかなり違ったようです。

福田寺は特に被害はなく通り過ぎました。

本当に、自然の力は・・・。

 

さて、台風の影響を心配していましたが、風もおさまりましたので

本日の「御詠歌体験会」は予定通り行います。

午後1時半~3時 会費300円です。

ご興味のある方、お時間のある方、どうぞご参加ください。

 

ところで、カリンの実、風で落ちていたものの、よく見たらたくさん生っています。

去年少なかったので、今年は多いのかもしれません。

2、3個飾るくらいで、あとは使わないでしまうことが多いので、時期が来たら欲しい方にお分けしたいと思います。

取りごろになったらブログでお知らせしますので、チェックしていてくださいね!

9月の御詠歌体験会のお知らせ

秋明菊(シュウメイギク)が咲き始め、秋が近づいてきたような今日この頃です。

気温の変化が大きくなりますので、皆さま体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、9月5日に2回目の梅花流御詠歌の体験会をします。

前回は梅花流の中でも、いろんな場面で最もお唱えすることが多い、「三宝御和讃」を練習しました。

「難しかった~」というお声をたくさんいただきましたが、皆さん笑いながらおっしゃってましたので、難しいことを乗り越えようと皆で頑張る楽しさを感じていただけたのだと思っています(*^^*)

私ももっと皆さんにわかりやすくできるよう頑張ります。

9月は「まごころに生きる」という曲です。

この曲はシンガーソングライターの南こうせつさん作詞作曲です。

実は南こうせつさんは、曹洞宗のお寺の息子さん。

それを知っただけでも親近感が湧いてきて、歌詞を読むだけでもふんわりこころにしみてくる、かもしれません!

さてさて、どんな曲でしょう?

ぜひ体験に来てみてくださいね。

福田寺の檀家でなくても大歓迎です(^^♪

ご一緒にお唱えしてみましょう。

「梅花流詠讃歌体験」

~御詠歌をお唱えしてみましょう~

日時:平成30年9月5日(水)13時30分~15時

参加費:300円※年齢問わず、男性、女性、どなたでもOKです(^^♪

場所:福田寺