初めての御詠歌

連日の30度越えで疲れがたまっていませんか? 今日はいつもより過ごしやすい空気でほっとしているところです。   先週の梅花の体験会には12名の方にご参加いただきました。 梅花を聴いたことがない!という方がほとん … “初めての御詠歌” の続きを読む

注意!サル出没

本日午前中、国道沿いの福田寺入り口付近に猿がいたそうです。 駐在さんも確認したそうで、今のところは被害はないけど注意してくださいとのことでした。 一見かわいい野生動物ですが、どのような行動に出るかわかりません。 道路をご … “注意!サル出没” の続きを読む

松の花粉が強烈です

皆さま、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたでしょうか。 かなり気温が上がり、福田寺の境内は気づけばさまざまな花が満開になっていて すっかりお知らせのタイミングがずれてしまいました。 牡丹やシャクナゲ この他、つ … “松の花粉が強烈です” の続きを読む

お越しいただいた方に福来る

2週にわたり観光バス、寺院巡りでの御朱印、日常のお参りや散策で、土日は多くの方が福田寺にお越しくださいました。 福を傳える寺として、皆様に必要なことをお伝えできる機会があることは何より嬉しく思います。 何かしらの思いを抱 … “お越しいただいた方に福来る” の続きを読む

ひょっこり満開です

ついに福田寺の桜も満開になりました! 今日は青空に映えてとてもきれいです。 一本桜はソメイヨシノです。 全体写真ではなくてすみません。   こちらは本堂近くの桜です。   そして山桜もあちこちに満開で … “ひょっこり満開です” の続きを読む

卒業しました!

御詠歌をご存知でしょうか? 曹洞宗では梅花流詠讃歌といい、お釈迦さまと曹洞宗の両祖さま、ご先祖さまを敬うこころを唱える、やさしく穏やかな歌です。 初めて聴いたとき、歌詞とメロディーに心打たれました。 それから自分もお唱え … “卒業しました!” の続きを読む

涅槃会(ねはんえ)

今日、2月15日はお釈迦様が入滅された日で「涅槃会(ねはんえ)」といいます。 福田寺でも本堂で涅槃会の読経をしました。   お釈迦さまは、弟子のアーナンダに、沙羅双樹の間に、頭を北に向けて床を用意してくれるよう … “涅槃会(ねはんえ)” の続きを読む

還暦の御祈祷

先日、還暦の御祈祷を承りました。 還暦の還は「かえる」・「もどる」という意味、暦は干支を意味します。 60年で干支が一回りし生まれた年の干支に戻るということですね。 厄年であることから「厄除け」の意味で赤を身に着けるので … “還暦の御祈祷” の続きを読む

杉の実ぱんぱん。

わが町、津山町は杉の名産地。 「もくもくハウス」は杉の工芸品でも有名です。 そんな紅葉のない針葉樹の杉山が、今の時期はうっすら赤みがかかって丸みを帯びて見えます。 なぜなの? そう、それは花粉。 杉の実がたっぷりと命の粒 … “杉の実ぱんぱん。” の続きを読む

ハイザム

供養の後、お線香を使った後、お香を使った後などに灰を整える作務を「灰作務」と言います。 燃え残りを取って トントンしてならし、 平らに整え お香も整えます。   若方丈がお堂で何やらやってるな、というとき、灰作 … “ハイザム” の続きを読む