福田寺

おとといは宮城県寺族会の学習会でした。

この学習会は、県内の寺族たちが集りさまざまなことを学びます。 →→→ 「寺族」って何?

今回のテーマは「食べ方上手は生き方上手」ということで、管理栄養士の先生から、食から ...

福田寺

お寺にある仏具などを紹介します。

本日は「大磬(だいけい)」です。

これは見たことある方が多いかもしれません。

「ゴーン」となるやつです。

 

お寺では鳴らしものと ...

福田寺

昨日、今日と曹洞宗の研修会に参加してきました。

おっさんがたくさんいるでしょう。

ちなみに、おっさんとはお寺の和尚さんのことをさします。決して変な意味ではありません。

以前ブログでも紹介させていただ ...

お寺ライフ, きんふく, 福田寺

寺族(じぞく)とは、曹洞宗ではお寺に住み、寺族得度を受け、寺族簿に登録された者です。

主な役割は、住職と協力して寺門の興隆・後継者の育成・檀信徒の皆さまと共に仏道に励むことです。

准教師資格というものがあり、通 ...

お寺ライフ, きんふく, 福田寺

立春です。

暴風ですが、青空で暖かい朝となりました。

立春の今日、曹洞宗の檀家さんは「立春大吉」のお札を各家で玄関に貼ります。

これは道元禅師様から始まった習慣で、貼られた場所や建物の幸せを願うもの ...

きんふく, 福田寺

秋明菊(シュウメイギク)が咲き始め、秋が近づいてきたような今日この頃です。

気温の変化が大きくなりますので、皆さま体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、9月5日に2回目の梅花流御詠歌の体験会をしま ...

きんふく, 福田寺

御詠歌をご存知でしょうか?

曹洞宗では梅花流詠讃歌といい、お釈迦さまと曹洞宗の両祖さま、ご先祖さまを敬うこころを唱える、やさしく穏やかな歌です。

初めて聴いたとき、歌詞とメロディーに心打たれました。

福田寺

先月の6月28日は布教会が開催されました。

曹洞宗の禅師様の御言葉を伝える役目をもった特派布教師様にお越しいただきお話しいただきました。

これは毎年行われていますので、是非とも機会ありましたら聞いてみてください ...