お寺ライフ, 福田寺

お寺の中にいると当たり前のことが、世間では当たり前ではないということがあります。

私が最初に目の当たりにしたのが、足袋と襪子です。

 

皆様、足袋は知っていることでしょう。よく着物などを着 ...

きんふく, 福田寺

梅の花ことばは「気品」「高貴」のほか、「忍耐」ともいわれます。

春になる前の寒いときにつぼみを持ち、まだ風は冷たさが残る中、美しい花を咲かせる姿から来ているのだと思います。

曹洞宗を開かれた道元禅師さまは、梅の ...

福田寺

若方丈の伝法が終わり、昨日は申請書を提出してきました。

数日待って宗務庁からの認定がおりたら、次は転衣(てんえ)の許可申請をします。

なんというか、現代の事務的な手続きはあるものの、

昔からの伝承の ...

福田寺

梅花用の机と椅子を用意したので、この間初めて使いました。

正座だとできないという方も多いので、なるべく身体的な負担がないようにと考えています。

細く長くゆったりと続けていけますように。

  ...

福田寺

今日から通算7日間、勇貴は「伝法(でんぽう)」という加行を行います。

これをわかりやすく説明・・・といっても、どうも難しいのですが(^^;

お釈迦様から伝わってきた法を、師匠から弟子に伝え、師匠の三物(血脈(け ...

福田寺

3月になり、福田寺の境内に春の草花がちらほら顔を出し始めました(*^^*)

水仙の芽はこのくらいです。

ということで、御詠歌の練習会のお知らせです。

未経験の方も歌が苦手な方も、どうぞご心配なく!

福田寺

今日は殿鐘です。

よく本堂に吊るされている鐘をみたことありませんか?無い方は、行く機会があったら注意深く見てください。

これが鳴り出すと、「そろそろ法要がはじまるよー」という合図になります。

これが ...

福田寺

昨日と今日は曹洞宗の宮城県の御詠歌の勉強会である梅花流特別講習会に参加してきました。

県内の梅花講の方々が多く参加しての勉強会です。

教えていただける先生方々は、全国各地からの有名な先生です。

いろ ...