御詠歌と成道会

今日12月8日はお釈迦様が悟りを開かれた日です。

それを祝う法要を成道会といいます。

昨日は梅花の体験会のあと、ご参加いただいた方々と、三宝御和讃で導師様をお迎えするというところから、成道会の法要も一緒に務めていただきました。

実際に体験したことで、法要の仕組み(といったらいいのかしら)や動きのタイミングや意味など、知っていただくことができました。

本当は成道会の最後は、スジャータの乳粥にあやかって、お粥を手にのせてぺろりといただくのですが、今回はお菓子にしました(^-^)

梅花体験会は、次はしばらくできないかなあと思っていたのですが、涅槃会(ねはんえ)が旧暦で3月なので、それに合わせてはどうかという案も出ていますので、決まりましたらお知らせいたします。

(高速バスの車窓から )

ところで私は今、学生もしています。

私の人生はいったりかったりですが、自分の中ではつじつまが合っています。

が、きっと周りの人にはたまったもんじゃなかったでしょう・・・

たくさんの人に迷惑をかけたと思います。そして、たくさんの人に助けられてきました。

今いることに感謝して、また新しい気持ちで向かいます。皆様も、良い一日をお過ごしください。

季節の花々(サルスベリ)

今日は良い天気です。

8月に入ってから雨ばかりでしたら、最近の晴れ間は懐かしく感じますね。

福田寺の境内は季節の花々でいっぱいです。

今日はサルスベリのご紹介です。

 

サルスベリ(百日紅)はミソハギ科の落葉中高木です。

 

花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、しばしば好んで庭や公園などに植えられるようです。

サルスベリという名は、幹の肥大成長に伴って古い樹皮のコルク層が剥がれ落ち、新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れていくことによります。

つまり、猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、猿滑と表記することもあります。

 

 

 

様々は云われもあるようですが、お寺ではよく見ることができる木です。

 

 

ちなみに、サルスベリの花言葉は「あなたを信じます、信じる心、雄弁さ、世話焼き、愛嬌、活動的」だそうです。

桜が見ごろです

暖かい日が続いておりますね。

今日も花見に良い一日になりそうです。

福田寺にもとうとう桜が満開を迎えました。

 

こんな感じですよ!!

 

最後の一枚は猫も桜を見に来たようです。(見つけられるかな?)

 

今いい時なので、是非来てください。

見学は自由にできます。

季節の花々 梅の花 桜

暖かい日が続いておりますね。春を感じさせてくれます。

 

以前もご紹介しましたが、宮城県登米市津山町では今、梅の花が見ごろです。

金峰山福田寺の梅の花をご紹介します。

どうですか?良い感じでしょう。

是非とも直接みていただきたいですね。

 

 

梅の花が咲いていると言うことは気になるのが桜ですね。

今のところは・・・

こんな感じです。

この桜も是非見に来てもらいたいものです。

 

季節の花々は時期により顔を変えますので、その度にご連絡させていただきます。