きんふく, 福田寺

彼岸明けとなる今日、朝にはなんと雪が降りました!

冷え冷えでした~。

急な寒の戻りですが、やっぱり春ですね、四良次延命地蔵尊堂の周りにはさまざまな芽が出てきています。

こちらは咲きそう。

福田寺

すこしひんやりする朝ですが、昨日より穏やかな朝です。

 

 

四良次延命地蔵尊堂の周りには、クロッカスが点々とさいてきています。

クロッカスの周りの葉っぱは、彼岸花の ...

プライベート

普段は抱っこをいやがるくせに、花粉の時期になると甘えたがり抱っこしたがるくうちゃん。

ぽかぽかお外でゴロンゴロンして、福福とした毛の中にたっぷりと花粉を含んできたじゃないの???

パソコンの上に登ろうとして止め ...

プライベート

イチローが引退だそうですね。

結果は努力をして作り出していくんだという姿勢を、きちんと言葉で伝える、

人になんと言われようと、自分が目指す道をひたすらに歩む。

その姿を見せてくれたことが有難いです。 ...

きんふく, 福田寺, 運気

きんふくとしているとき、様々な事象を気にします。

何で!?という出来事はいろんな方向から見て考えて、その理由を見つけて、足りないことや治さなければいけないところを改善するよう努力します。

自分自身が物事がうまく ...

福田寺

今日もよい天気です。

福田寺の桜のつぼみはまだまだ小さいですが、今年はいつもより早く咲くのでしょうか。

水仙のつぼみはずいぶん大きくなりました。

ニラと間違えないように!とよく言われますが、確かに似 ...

プライベート

お財布がダメになったのですが、なかなかすぐには買いに行けないので、臨時用にミニ風呂敷でお札入れを作ってみました。

(考える前に即行動タイプが発動しました。)

裁縫は得意ではないので、作りはいまいちですが、一応お ...

きんふく, 福田寺

梅の花ことばは「気品」「高貴」のほか、「忍耐」ともいわれます。

春になる前の寒いときにつぼみを持ち、まだ風は冷たさが残る中、美しい花を咲かせる姿から来ているのだと思います。

曹洞宗を開かれた道元禅師さまは、梅の ...