残暑から秋のお肌対策

たっぷり汗をかいた今年の夏。肌のお手入れよりも暑さと快適対策優先で

ふと涼しくなって鏡を見る余裕ができたら、カサカサしわしわ、毛穴が目立ち、シミが濃くなってる!

夏場はどうしても汗が表面にあるので、潤ってると勘違いして(または暑さに負けてやる気をなくして)スキンケアの手を抜きがちになります。

手を抜いた時期に誕生した細胞が、約30日経った頃に肌表面に上がってくるのですから、30日後の今の肌状態が良くないのは仕方がない。

原因と結果の関係を身をもって知ることができて、ありがたいことです。

ということは、ま、まだ続くけども・・・

しかしこれを諦めたり放っておくと、秋冬の肌荒れに大きく影響しますので、なるべく早く回復させるように、保湿・美白・はり&弾力アップのケアをいつもより丁寧に行うことが大切です。

まだ暑い今日からできること、まずはローションマスクです。

お手持ちの化粧水をたっぷりとローションマスク用シートにしみこませ、1分~3分お顔に乗せるだけ!(マスク用シートは化粧品販売店やドラックストアの化粧品コーナーなどで販売されています。)

そのあとはいつものスキンケアです。

夜にすれば潤いの回復アップ、朝にすればメイクの仕上がりアップと化粧崩れを防ぎます。

ポイントは、シートが乾く前にはがすこと。もったいないと思いがちですが、シートが乾くとかえってお肌も乾いてしまうので要注意です。

短い時間で潤いますし、毎日続けるとしなやかに保たれていきます。

ぜひお試しください!(できれば2週間連続してみてほしいです。)

メディカルアロマは化粧水も作れるので、こういうときバシャバシャ惜しげなく使えるのがうれしいです(*’ω’*)

夏疲れの肌に悩んでいる方、今の肌状態の改善に必要な精油を使った化粧水をご一緒に作ることができますよ。

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらをクリック

メディカルアロマの体験・作成はこちらをクリック

メディカルアロマの資格はこちらをクリック

カウンセリングが必要な方はこちらをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)