魂の重さ?

大変に暑いお盆でした。

いまのところ、墓参り中に体調崩された方などいなかったようなので、寺としてもほっとしています。

 

そうそう、こんなことがありました。

14日に行われた夕方の合同供養の後、若方丈が施食棚の場所を移動していたところ

「なんか、昨日より重いんだけど。」

とつぶやきました。

「ああ、皆さん来たからだねえ。」

「そういうことだね。」

 

“魂の重さは21g”という研究をされてた方が昔いたようですが、

羽のように軽くても、たくさん集まれば感じるくらいに重くなるのかも。

帰るお家がある方は、きっと家族のところへ行ったでしょう。

それ以外の方々がお家の代わりにお寺へ来て、お休みになっていたのかもしれません。

無縁様といわれていた仏様も、ここで有縁様になるのかな。

なんてこと思いながら、お盆は過ぎ、皆様をお送りし、またいつものお寺に戻ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)