四良次忌を無事過ごすことができました。

本堂前の狛犬が、「あちい~(*_*)」と言ってるかのような朝です。

 

昨日も猛暑で熱中症が心配でしたが、ちょうど大祈祷の時間はうっすらと雲があったおかげで助かりました。

午後にもお参りの方々がいらっしゃいました。

夕方には四良次講の方々に旗を下ろしていただき、共に供養をし、

忌明けとなりました。

こうしてお越しになった皆様とともに浄化され、

四良次様は延命地蔵尊として、また人々を救ってくださるんだと感じます。

 

ただ、やはり8月ということで、昼の行事は難しいとのことから

来年からは前日の夜ではどうかと考えております。

時期になりましたら詳細をお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

そうそう、紙芝居は「懐かしい!」と喜んでいただきました。

水あめはありませんでしたが(^^;

次回、またどこかで読ませていただくことがあるかもしれませんので、

機会があれば見てくださいね。

きんふくは大切な人、物、事が一つ一つ増えてきています。

それぞれが輝くように考えをめぐらせて知恵袋を膨らませています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)