小判ざっくざく

福田寺にたくさんの小判が実りました。

実は「小判草」。

明治時代に観賞用として輸入されたそうですが、現在は雑草という扱いです。

これがもう少しするとあまり可愛くない色合いに変化します。

だんだんと鑑賞されなくなったのがわかります(^^;

花言葉は「心の激動」ということで、やはりお金が絡むといろいろと乱れるということでしょうか。

 

「紫露草」も今咲いています。

子供のころはこの花で、ままごとや色遊びをしました。

「はい、おくすりです」なんてしたことありませんか?

雨上がりの今日もエネルギーいっぱいです!

 

きんふくスポットのわきには、ギボウシが大きくなってきています。

そろそろ梅雨がやってきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)