おっさん&おばさん

和尚さんは「おっさん」と呼ばれることが多いです。

子どものころ、なぜ私のお父さんが年齢関係なくいろんな人から”おっさん„と呼ばれるのか・・・

と、住職である若かった父が「おっさん」と呼ばれることに納得いきませんでした。

長年、土地柄なのか、親しみ込めてなのか、いったいどういうことなのだろうと思っていましたが

若方丈の修行中の話から、どうやら全国区のようだとわかりました。

ちなみに発音はおじさんを指すおっさんとは若干違うんですね。

お坊さんは、おっさん、おしょうさん、方丈さん、(住職の場合は)ご住職など、いろいろな呼ばれ方をします。

おっさまという方もいるようです。(おじさまというのと同じ感じですね。)

若方丈は若おっさんです。

何にせよ、声をかけていただくことは嬉しいことです。

 

ちなみに、寺族は「おばさん」と呼ばれます。

やはり母が若いころ、”おばさん„と呼ばれるのを娘としては釈然としませんでした。

そんな私も、最近は”おばさん„と呼ばれることが増えました。

お寺にいるとそれが親しみの表れなのかなあと思います(^^)

 

福田寺にはおっさんとおばさんが2組います。

迷うようでしたら名前で呼んでいただく方がいいかもしれません(^-^;

この猫はおじさんです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)