白露と山田たかおさん

今日は「白露」。

大気が冷えてきて、露が白く見えるようになるころだそうです。

2日ほど前から住職が、眼鏡のレンズが外れてどこにいったものかと探しておりました。(外れるタイプの眼鏡なんです)

境内のどこかにあるはずだと、今朝も早くから地面を見ながら歩いていたところ

白くはっきりとレンズの形が見えたために、無事見つかったとのことでした。。

白露でレンズが覆われていたために、見えやすくなっていたんですね。

透明のままなら見つからなかったと思います。

時間といい、季節といい、タイミングが合った朝だったのでしょう。

 

8月の末に、福田寺の役員研修があり、「禅をきく会」で笑点の山田たかおさんの講話を聴いてきました。

「笑いは健康・長寿のもと」と題した、たかおさんの幸せと笑いを運ぶ生き方から

自分の在り方と人への影響について、学ばせていただきました。

そんな中、若方丈はじゃんけんゲームに勝ち進み、座布団をいただいてきました!

DSC_0416

今は黄色のカバーで本堂の観音様の前にありますので、お参りの際にはどうぞお座りください。

この日は他にも、鐘崎のかまぼこ工場見学で、笹かまという食品の素晴らしさを知り、

地底の森ミュージアムでは旧石器時代の遺跡に触れて、ご先祖様がいて今の命なのだと感じることができました。

結構楽しかったですよ。

DSC_0411

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)